1. TOP
  2. 髪型・ヘアスタイル
  3. 30代女性のヘアカラーで前髪はどうする?黒髪と白髪が混じっている場合は?

30代女性のヘアカラーで前髪はどうする?黒髪と白髪が混じっている場合は?

髪型・ヘアスタイル この記事は約 6 分で読めます。

30代女性のヘアカラー

 

大人の魅力が増し、20代とは違った大人な雰囲気のが出てくるのが30代の女性ですよね。

ですが、やはり20代の頃のような茶髪や奇抜な髪色、パッツン前髪などは可愛過ぎてはもうNGなのかと思っている女性も多いと思います。

では、30代女性に似合うヘアカラーや前髪とは一体どういったものなのでしょう。

どういったヘアカラーや前髪が30代女性には相応しいのか?

そこで今回は、周りから見て恥ずかしいと思われないためにも、30代女性に似合うヘアカラーや前髪などについてご紹介していきます。

Sponsored Link

30代女性に似合うヘアカラーは?前髪はどうする?

 

30代女性ともなると、20代の頃と同じヘアカラーという訳にもいかず、前髪もどうすれば良いのか悩んでしまいます。

いつまでも茶髪でいたり、パッツン前髪でいるのは少し恥ずかしいかも知れません。

やはり、あまり明るすぎるヘアカラーや可愛すぎるパッツン前髪は、卒業すべきかもしれませんね。

 

ポイント!

外見が若い人は茶髪でもパッツン前髪でも違和感はないかもしれませんが、実年齢を問われた際に引かれる可能性は十分あります。

また、ヘアカラーは明るくなればなる程、全体的に黄色味が増加して毛先が汚くなり、髪のお手入れをしていないように見えてしまいます。

そのため、大人の雰囲気のある30代女性のヘアカラーには向いていません。

さらに、パッツン前髪は、どうしても幼く見えてしまうため、30代女性の前髪としては向いていないという答えが多いようです。

 

そのため、肌の老化が目立ってくる30代の前髪がパッツンだと、肌と前髪とのギャップが出すぎて痛い感じになってしまうのです。

 

30代女性に似合うヘアカラー

ブラウン系

 

ブラウン系のヘアカラーは、色合いがベーシックなので失敗しにくいため、最初に挑戦しやすいヘアカラーです。

また、同じブラウン系のヘアカラーでも、少し明るめだったり、暗めだったりするので、人と被ることが少ないのも人気の秘密です。

さらに、アッシュ系を少しプラスすることで、透明感がさらに出て柔らかくなり、大人の30代女性の王道的なヘアカラーになります。

 

ベージュ系

 

ベージュ系のヘアカラーは、季節を問わず30代の女性にもミルキーで、やさしくて絶妙な色合いが魅力的です。

大人の雰囲気を出したいけど暗いのは嫌という人にオススメのヘアカラーで、くすみをプラスすることで黄色味やギラツキを抑えられます。

そのため、ハイトーンにしたとしても柔らかく見え、大人の30代女性に人気があります。

 

アッシュ系

 

アッシュ系のヘアカラーは、灰色が混じったような色合いで、ヘアカラーをしてもすぐに色が黄色く抜けてしまうという人にオススメです。

暗めのトーンでも重く見えず、陽に当たった時に柔らかさが出てクールな印象を与えてくれます。

 

30代女性に似合う前髪

パッツン前髪がNGだとしても、前髪自体を作るか、作らないかで30代女性の中で意見が分かれてしまうようです。

ですが、前髪が似合う人もいれば似合わない人もいますので注意が必要です。

 

前髪が似合う人、似合わない人の特徴は?

 

前髪が似合う人

  • おでこが狭い人
  • 卵型の輪郭の人
  • 面長の輪郭の人

 

 

前髪が似合わない人

  • おでこが広い人
  • 童顔の人
  • 美人顔の人
  • 卵型の輪郭の人
  • 丸型の輪郭の人
  • ホームベース型の輪郭の人
  • 顎が尖っている人

 

このような特徴で前髪を作るかどうかの判断ができますが、実は、斜め前髪であれば誰でも似合うとも言われています。

30代女性に似合うヘアカラーや前髪が分かったところで、色々参考にしてみてはどうでしょうか。

Sponsored Link

30代女性の黒髪事情。白髪がチラホラ出てきた!

 

30代の女性の悩みの1つとして、黒髪の中にチラホラ白髪が目立つようになってきたというのがあります。

自分の髪の毛に白髪を発見したという女性の年齢は30代が一番多く、30代にしてショックを受けたという人も増加しているようです。

白髪にはどうしてもネガティブなイメージを持つ人が多く、白髪を発見すると何だか自分が老けたような気分になってしまいます。

白髪があるということは、これまでのヘアカラーとは違い、白髪染めを使用しなければいけないのか?という疑問も生まれると思います。

ですが、白髪染めは年配の人が使うイメージが強く、30代で使用するにはまだまだ抵抗があるというのが現実です。

 

ちなみに最近では、40代後半から50代や60代の女性を中心に、グレイヘアーという白髪染めをしない選択や生き方をされている方も増えてきましたね。

 

ですが、グレイヘアーは30代の女性にはまだ早いというか、老けて見られるので人気ではないようです。

 

もっとも、30代女性で黒髪に白髪が目立つようになってきて悩んでいる人のほとんどは、老けて見えるので仕方なく白髪染めをする人が多いと言われています。

ちなみに、白髪を自然と黒髪に戻すために30代から始める3つのポイントがあります。

 

頭皮環境の見直し

健康な髪を育てるためには、頭皮を柔らかく清潔に保ち、紫外線対策も忘れないようにします。

そのためには正しい髪の洗い方をするのが大切で、髪を洗うのではなく頭皮を洗うというイメージで髪を洗うようにしましょう。

シャンプー前のブラッシングで髪表面についた汚れを落としてから、ぬるま湯で地肌を丁寧に濡らす予洗いをします。

その後で、お湯に加えたシャンプーを指の腹を使い優しく洗うようにします。

この時、頭皮の毛穴に詰まった汚れを指の腹でしっかりと揉み出すようにするのがポイントです。

 

ライフスタイルの改善

新陳代謝をアップさせてメラノサイトを若返らせるため、質の良い十分な睡眠と適度な運動をするようにします。

 

バランスの良い食生活

メラニン色素の生成を促す、タンパク質やビタミン、亜鉛などをバランス良く摂取するようにしましょう。

その他、メラニンを生成するために必要不可欠なヨードやチロシン、銅などもきちんと摂取するようにします。

 

このような3つのポイントを心掛けて実践することで、白髪を黒髪に戻すこともできると言われています。

30代女性で黒髪に白髪が出てきたと悩んでいるような人は、諦めるのはまだ早いということが分かりました。

白髪を黒髪に戻すために努力してみましょう。

 

まとめ

30代にもなるとヘアカラーや前髪をどうしようかと悩んでいる女性が多くなります。

また、黒髪の中にチラホラと白髪が目立ってくるのも30代が多くなってきます。

20代の頃には想像もしなかった悩みが出てくる30代なのですが、出てきた白髪も黒髪に戻すための努力は怠らないようにしましょう。

30代女性が明るいヘアカラーやパッツン前髪にしてはいけないという決まりはないものの、歳相応の大人の女性に見られるためには色々考えなくてはなりません。

何事も20代の頃と同じでOKという訳にはいかないということですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

30代女性のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

30代女性のヘアカラー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代女性のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代の女性に似合う髪型はツヤ感ボブ?似合う顔と似合わない顔は?芸能人だと誰?

  • 30代女性にオススメのヘアスタイルや髪型は?パーマやセミロング、ショートやボブは?

  • 30代女性の円形脱毛症や分け目が薄い原因は?育毛剤は市販の物で対策できる?

  • 30歳代女性のグレージュカラーとは?ブリーチなしでも大丈夫?色落ちの心配は?

  • 30代女性の斜めバングの前髪とは?似合う人ってどんな人?芸能人だと誰?

  • 30代の女性に人気の前下がりボブは、前髪はあり、なしでどう違う?芸能人だと誰?