1. TOP
  2. 髪型・ヘアスタイル
  3. 30歳代女性のグレージュカラーとは?ブリーチなしでも大丈夫?色落ちの心配は?

30歳代女性のグレージュカラーとは?ブリーチなしでも大丈夫?色落ちの心配は?

グレージュカラー

 

10代や20代の若い頃は、ハイトーンのヘアカラーにがする事がほとんどでしたが、30歳代になって流石にそのままなんて訳にもいかず悩んでしまいます。

会社では30歳代ともなると、女の人でもそれなりに重要なポジションに就いているでしょうし、家庭に入っている場合は子育て真っ最中の忙しい時期。

そんな30歳代の女性のヘアカラーとして相応しいのが“グレージュカラー”と言われています。

そこで今回は、魅力が出てくる30歳代に似合うグレージュカラーのブリーチや色落ち、グラデーションなどについて色々リサーチしてみました。

Sponsored Link

30歳代の女性に似合うグレージュカラーとは?ブリーチなしも可能?色落ちは?

 

30歳代の女性ともなると20歳代の頃と同じようなハイトーンのヘアカラーでい続けるのもちょっと違う気が…、かといってただの黒髪も味気ない。

そんな悩める30歳代の女性に相応しいヘアカラーが、グレージュカラーとされている訳ですが、一体どんなヘアカラーなのでしょう?

髪を傷めるのは嫌なので、できればブリーチなしの方が良いし、髪を染めた後の色落ち具合についても知っておきたいものです。

30歳代の魅力のある女性に相応しいグレージュカラーというのは、30歳代でなくとも男女問わず評判の良いカラーの1つです。

そして、グレーと自然なベージュが混じったモノトーン系のヘアカラーがグレージュカラーになります。

 

元々、日本人の黒髪は、髪の色素の問題でグレーの色が出にくいため、グレージュカラーにするためにはブリーチをしてから染めるのが一般的です。

ですが、ブリーチをすると髪が痛むイメージがあり、ブリーチなしで染める方が好ましく思う人が増えています。

ブリーチせずにグレージュカラーにしたいというのであれば、もちろん可能です。

でも、時間が経過した後の色落ち具合を楽しみたいのであれば、ブリーチしてからの方が良いかもしれません。

 

ブリーチありとブリーチなしのメリット

 

ブリーチありのメリット

色がキレイに入り、色が落ちる具合の過程を楽しめます。

 

ブリーチなしのメリット

髪が傷まず、色が落ちた後に髪がハイトーンになり過ぎるという事がありません。

 

このような事を踏まえた上で、30歳代の魅力のある女性に相応しいと言われるグレージュカラーに、ブリーチありかブリーチなしのどちらで染めるのか決めましょう。

どちらになっても色落ちについては心配の必要はないようなので、そこのところは大丈夫でしょう。

評価の高いグレージュカラーは、どんな髪の長さでも関係なく行える髪色なので、ヘアカラーを変えただけで、簡単に魅力を存分に出す事が可能です。

染めた時と色が落ちた時の2度楽しめるグレージュカラーで、魅力たっぷりの30代の女性にイメチェンを果たしましょう。

Sponsored Link

魅力ある30歳代の女性に似合うグレージュカラー+グラデーションのカラーとは?

 

30歳代の魅力のある女性に相応しいと言われているグレージュカラーの中でも、それ以上に人気なのが、グラデーションカラーをプラスすることです。

センスが良い人がするグレージュカラーの、まだ上をいくグラデーションカラーというのは、髪の根元→毛の先に向けて徐々にカラーが変わっていくという髪色の事です。

 

髪の長さによってイメージが違ってきますが、30歳代の女性に相応しいグレージュカラーにグラデーションカラーをプラスしてアレンジした印象は・・・

● 透明感

グレージュカラー+グラデーションは鉄板の透明感が期待できる髪色です。

グレージュカラーの自然なグラデーションが透明感を増加させ、魅力のある素敵な女性を演出します。

透明感があり透通るようなヘアースタイルに注目が集まる事、間違いありません。

 

● 海外のセレブ風

自然と素敵な感じになるグラデーションカラーが、海外のセレブのような雰囲気を醸し出します。

このような効果が期待されます。

 

グレージュカラーは評判の髪色の1つですが、それにグラデーションをプラスすることでどんなメリットが期待されるかというと・・・

 

メリット1

● チャレンジできる

全体をブリーチしてしまうと、髪を痛める他、色が落ちた際にハイトーンになりがちです。

ですが、それがグラデーションのカラーにすることで傷んだ髪や色が落ちてハイトーンになった髪も、毛の先のみ切るだけでリセットできるので失敗の心配がありません。

 

メリット2

● 合わせやすい

グラデーションのカラーは、髪のトップが暗く髪の先端になるにつれてハイトーンになるので、それほどヘアカラーが明るく見えません。

そのため、ハイトーンの髪色がNGのところでも受け入れられる髪色です。

髪の先端のハイトーンがもし嫌なのであれば、髪を結べばハイトーンの部分が隠れるので安心できます。

 

メリット3

● 髪が長くなっても大丈夫

髪の根元がもともと暗い色なので、髪が長くなっても色合いがそれほど変わらず、気にすることなく過ごせます。

 

このような理由がグラデーションのカラーが様々な人から愛されている事に繋がっています。

30歳代の女性に評判のグレージュカラーにメリットたくさんのグラデーションのカラーをプラスして、魅力たっぷりの素敵な女性を目指しましょう。

 

まとめ

グレージュカラーは30歳代の女性以外にも評判で、男女問わず染めている人が多いヘアカラーです。

そんな評判のグレージュカラーにグラデーションのカラーをプラスすると、気品溢れる素敵な魅力たっぷりの女性が演出できます。

グラデーションカラーはメリットが豊富で、ハイトーンのヘアカラーがNGなところでも、結んでしまえば分からなくなるのが嬉しいところです。

誰でもチャレンジできる髪型やヘアカラーなので、やってみる価値がありそうですね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

30代女性のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代女性のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代女性に似合うフリンジバングの前髪の切り方のポイントとセットの作り方!芸能人だと誰?

  • 30代女性にオススメのヘアスタイルや髪型は?パーマやセミロング、ショートやボブは?

  • 30代女性の厚めバングは有り?ショートやロング、ミディアムなど髪の長さは?芸能人だと誰?

  • かきあげバングは大人30代女性にオススメ!似合う人と似合わない人の違いは?芸能人だと誰?

  • 30代女性の斜めバングの前髪とは?似合う人ってどんな人?芸能人だと誰?

  • 30代女性の円形脱毛症や分け目が薄い原因は?育毛剤は市販の物で対策できる?